空いた時間を有効活用して稼いでみたいと考えているのならルート配送という仕事があります。トラックを運転するのではなく自家用車を運転し決まったルートで荷物を集配する仕事です。では求人はどのように探せばよいのでしょう。

ネット

アルバイト

短期のアルバイトとしてルート配送を募集している場合があります。また未経験でも可能としている企業もあり、待遇は企業によって異なります。では、ルート配送の求人を出している企業の待遇とはどんなものなのでしょう。

育児支援も!?企業の様々な待遇

ルート配達のアルバイトをしたい場合には、様々な求人広告を見ると良いでしょう。求人広告の中には、自分にとって魅力的な待遇があるかもしれません。例えば、結婚して子供を産んだ人が、これから共働きになろう…

Learn more

ルート配送は自分のペースでも可!

時間厳守で厳しいイメージもあるルート配送ドライバーですが、アルバイト雇用なら、自分の都合に合わせて休日なども比較的自由に取ることができます。ただし、ルート配送の時給相場は900円~1500円前後と…

Learn more

正社員登用も!

大学を卒業すると多くの人は企業の正社員として就職しますが、就職活動では仕事の内容がはっきりわからず入社後にやりたい仕事ではないとすぐにやめてしまう人も結構います。インターン制度などがあれば仕事内容…

Learn more

必要な資格とは?

荷物の扱いに関係する車両や機械系の資格は必須

ルート配送は指定された目的地まで移動して荷物の搬出入を行うのが仕事です。単にトラックを運転するだけではなく、荷物を扱う際に用いる車両や機械の操作もできなければ仕事になりません。そのため、トラックの運転免許以外にも様々な資格が必要になります。パレットに積まれた荷物を効率的に運搬するのに欠かせないフォークリフトの運転免許はルート配送に従事するなら必須です。荷物の積み下ろしに欠かせないフォークリフトの運転ができるかどうかで仕事の効率性が大きく変わることから、会社によってはドライバーにフォークリフトの免許取得を義務付けている所もあります。同様の理由でトラックに付属している小型クレーンの操作免許も必要になることから、ルート配送の仕事を希望する人は予め取得しておけば就業が容易になります。

短距離のルート配送でもけん引免許は重要

ルート配送は指定されたルートに沿いながら目的地まで荷物を運ぶ仕事です。走行距離や使用する車両に明確な定義はありませんが、一般的にはルート配送は限られた狭い地域内での仕事を指します。使用する車両も小型トラックやワゴン車など、大型免許すら必要が無いケースもありますが、それでも大型車両に関係する免許は持っていて損はありません。様々な理由で使用する車両が変更される可能性があるためです。特にトレーラーの運転に必須なけん引免許は配送の仕事に幅を持たせる利点があります。トレーラーは大量の荷物を効率良く運ぶのに最適な車両ですが、操作が難しいので専門の免許取得が不可欠です。ルート配送の仕事でもトレーラーを使うケースは少なくないので、取得することでより多くの仕事を選ぶことが可能になります。