実は大事!備考欄のチェック

取得しておくと良い免許について

ルート配送というのは決まった道を通り、指定されている場所に行って荷物を届けるというものです。慣れてしまえば比較的簡単にできる仕事のため、挑戦しようと考えている人は多いでしょう。ただしルート配送の求人を見つけたら、必ずチェックしておいた方が良いことがあります。それは「備考欄」と書かれている部分で、これを見逃してしまったために、想像しているのとは違うといったことになりかねません。例えば、あると良い免許に関して触れていることがあるのです。具体的には大型免許やフォークリフト、中には中型免許以上と書かれていることがあります。備考欄に書いてあるのなら必須ではないものの、待遇面で優遇されることが多いので、可能なら面接の前に取得しておくと良いです。

仕事内容のヒントになることが書かれているかも??

基本的には荷物を配達すれば良いのですが、ルート配送会社によってはそれ以外の仕事を求められるケースがあります。そのような場合には、求人の備考欄に「チラシの配布作業あり」と書かれています。これはお得意先の会社に行った時に、自社製品などを宣伝するチラシを配らなければならないことを意味しています。また中には「営業あり」「新規開拓の委託」などと書かれていることは少なくありません。このようなルート配送の求人に応募した場合、社員がローテーションして配達と営業を交互にやらなければいけないです。営業が苦にならないなら問題はないです。しかし一人で車を運転して、自分のペースで働きたいというのなら、必ず備考欄はチェックしておきましょう。